多摩川のひまわり 2012/8/5 HOME|BIKE

多摩川のひまわり 2012/8/5


 天気予報は曇りだったが、夏らしい雲を従えた晴天だ。風もあるし、走れば気持ち良い自転車日和だ。
 今日の目的は3つの新調グッズの確認。
 コールマン ウェストポーチの着け心地。CAMELBAK ポディウムチルジャケットボトルの操作性と保冷性能。そしてアームカバーの日焼け防止効果。

 ウェストポーチは今までは山用の小型のもので収用能力が不足する分を、トップチューブバッグでカバーしていたが、このバッグが意外に邪魔なので、ウェストバッグを大きいのにした。これでトップチューブバッグが要らなくなるが、新しいバッグは大きく重くなるのでそれで大丈夫かどうかである。で、腰にぴったりと張り付き、まったく問題なかった。
 CAMELBAKのボトルはネットでは「漏れやすい」「保冷能力がない」とか書かれているのを見かけるのでどうかなと思ったが、操作性はまあまあ。セットしたときは「閉」にしておき、飲むときはひねって「開」にする。実際に飲むときは吸う感じ。たしかにポラールよりは漏れる。たぶん吸い口の構造の問題かも。保冷能力はポラールと大きな差は感じない。なんといっても内部が平らで水垢がたまらないのがいい。
 アームカバーはサイズがわからないので、バイクプラスにあった2つを試着。ひとつはパールイズミのUVカット仕様。もうひとつが購入したCRAFT社製のもの。CRAFT社は日本語サイトがないが、ドメインからはスウェーデンの会社か。サイトを見るとラディオシャックにも製品供給しているようでTREKと関係あるのかも。バイクプラスはバイクはもちろん、アクセサリー類も安物は売っていないので相応の製品だと思う。で、着けた感じ。お、涼しい。室内でも涼しい。走っている時は涼しいとまでは感じなかったが、少なくとも暑くないし、帰宅しても日焼けした感じはない。冬にアームウォーマーとして兼用できるかどうかは不明。

 ひまわりが咲く多摩川の河原を過ぎると浅川との分岐。
 浅川サイクリングロードは自転車も少ない。平山橋で降りるまで10台くらいのロードとクロスバイクに出会ったが、アームカバーをしていたのは二人。
 今日は速度センサーとケイデンスセンサーの位置がいまいちで終盤まで不調だった。
 早めに帰宅する必要があったので、平山橋から絹ヶ丘の坂を上る。1キロほどだが、前半は最大10%近く、この登りでかなり疲れたのと、むき出しの脚には日焼け止めを塗らなかったので脚が熱い・・・。野猿街道に下ってそのまま尾根幹線までゆっくり登り、尾根幹線を快調に飛ばして帰ってきた。

関戸付近の河原のひまわり
関戸付近の河原のひまわり
2012/08/05 12:25:47
2012/08/05 12:25:59 2012/08/05 12:26:08
今回新調したウェストバック アームカバー CRAFT製 CAMELBAK  ポディウムチルボトル
今回新調したウェストバック
2012/08/05 13:35:19
アームカバー CRAFT製
2012/08/05 13:35:30
CAMELBAK  ポディウムチルボトル
2012/08/05 13:35:42
10キロ過ぎまで速度センサー不良、そのあとはケイデンス測れず、19キロでコンビニ休憩後にやっと正常 絹ヶ丘の登りは前半は最大10%、後半は5%くらい。 最高速はメーター読みでは52キロくらいでした。尾根幹線のアップダウンで
10キロ過ぎまで速度センサー不良、そのあとはケイデンス測れず、19キロでコンビニ休憩後にやっと正常
絹ヶ丘の登りは前半は最大10%、後半は5%くらい。
最高速はメーター読みでは52キロくらいでした。尾根幹線のアップダウンで

マーカーリスト

2012-08-05T03:09:25Z

プロフィールマップ

GPSログ解析

開始日時2012/08/05 12:10:26終了日時2012/08/05 13:56:07
水平距離26.22km沿面距離26.25km
経過時間1時間45分41秒移動時間1時間25分10秒
全体平均速度14.9km/h移動平均速度18.5km/h
最高速度54.0km/h昇降量合計378m
総上昇量203m総下降量175m
最高高度169m最低高度57m